対応済:モバイルフレンドリー【サポめる2015-01-28号】 - MT-t サポート

知りたいことはここから検索
ようこそ
[ログアウト]

HOME > サポめる > 対応済:モバイルフレンドリー【サポめる2015-01-28号】

対応済:モバイルフレンドリー【サポめる2015-01-28号】

2015年01月28日

こんにちは、いせきけんじ です。
いつも【 MT-t 】をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

声紋鑑定の「専門家」といっても、何故か人によって鑑定結果が違うんですよね。
鑑定に機械を使っていも、そのデータ化されたものを分析判断するのは結局人間ですし。
そう考えると人間の耳の感覚というのは凄いものだと感じます。


---[対応済:モバイルフレンドリー]

ご要望の多かった「Googleモバイルフレンドリーテストツール」に対応しました。

下記のツールに、URLを入力して「分析」していただけますか。
モバイル フレンドリー テスト
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

このツールで「問題ありません。このページはモバイルフレンドリーです。」
とグリーン表示されたページは、スマホでのGoogle検索結果にて
[スマホ対応] ラベルが適用される可能性があります。

「・・・可能性があります。。。」

えっ?!対応しているのにラベル表示しないこともあるの?

はい、あくまで可能性です。
あとはGoogleのロボットの判断に任せましょう(^^;
ラベル表示まで時間がかかることもあります。

参考:
Googleウェブマスター向け公式ブログ
検索ユーザーがモバイル フレンドリー ページを見つけやすくするために
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2014/11/helping-users-find-mobile-friendly-pages.html

特に気になる方は、下記のフォームよりご通知ください。
Google検索ロボットの巡回を早めることが出来ます。
ウェブサイト公開通知フォーム
http://support.mt-t.jp/site-open.php
過去にご通知いただいたサイトでも構いません。再度設定を確認して最適化いたします。

※ログアウト状態だとサポートサイトのトップページが表示されます。その場合は、ログイン後に再度上記のURLをクリックしてページを開いてください。


---[MT-t 独自のレスポンシブwebデザインについて]

先月、Googleが日本でも [スマホ対応] ラベルの本格表示を行いました。

そのことから俄然注目を集めているスマホ対応ですが
実は、モバイルフレンドリーテストでグリーン表示になっていても、
フレンドリーじゃないウェブサイトが多いのです。

単純なスマホ対応方式だと、いろんな不具合を抱えています。
例えば、
・特定の環境でPCレイアウトが見れなくなる
・背景が消えるバグ(有料のWPテンプレートでも多い)
・端末ごとの見え方の違いによるストレス

しかも、レスポンシブについて解説しているウェブページのコードが堂々と間違っていることも多いです(苦笑

例えば、古いiPhoneって小さいですよね画面が。
その小さい画面でスマホ用ページを見るとしても、高齢者や視力が悪い人には苦しい。
ピンチアウト操作で拡大しようにもスマホページだから拡大縮小できない・・・
なら、PCレイアウトに切り替えようとしてもレスポンシブwebデザインだと変更できない・・・
みたいなことが現場で起こっています。



そこでMT-t では、
iPhoneの縦持ちでスマホレイアウトに切り替わったときに
1.5倍までの拡大を可能にしているんです。
これなら、小さい画面でも文字が読みやすくなります。
横持ちすると完全なPCレイアウトにリアルタイムに変化します。

最近のiPhoneは画面が大きくなってきているので、
今後は、端末とOSのシェアの状況を見ながら
端末ごとに一番見やすい設定に変えていこうと考えています。

Androidの場合は、比較的大きい画面サイズの端末が多いので
拡大できないようにしています。
Androidの小さい端末を持ってる方は、比較的デバイスに詳しい方が多いので
いわゆる一般のスマホレイアウトでいいかな、と。
もちろん横持ちにすると完全なPCレイアウトになります。

と、こんな細かい対応を1年半前からやっていました。

僕のウェブ制作のスタートコンセプトはW3C準拠といって、
どんな環境の方(視覚障害の方も含む)へも情報を正しく伝えられるものを作る、
という考えがあります。

そんな複雑なことをやっていたため、
Googleモバイルフレンドリーテストロボットの単純な動きに対応できてなかったと
そういうオチでございました(^^;
今回の対応により、細かいフレンドリー対応を残しつつGoogleロボットにも対応しましたのでご安心ください。

にわかに騒がれている「スマホ対応」に
いまさら単純なレスポンシブ対応で技術逆行するのも僕的にはアレですから、
夜な夜な更に高度に組み込んでて、対応まで時間かかってしまいました。

(技術者の苦悩の叫び)
そもそも Safari の最初の設計が meta情報にレイアウト情報を無理矢理入れるとか
だいたいそういうHTML/CSSの考えを無視した訳の分からないことをした上に、
iPhoneが広まりすぎてるのに対応そのままとか、、、
ありえなんじゃーっ!こらーっ!!!(叫び終わり、ふースッキリ)


---[更なるモバイルフレンドリーへ]

モバイルフレンドリーテストでグリーンでも、実は全くフレンドリーじゃないページ、
それは一体どんなものでしょう。

例えば、重たいページ。
データ(画像やテキスト)が多くて表示まで時間がかかります。

レスポンシブwebデザインにすると、一つのファイル内にPC用とスマホ用のデータを入れる必要があります。
スマホだけの閲覧には不要な情報も多く含まれるため、中には表示まですごーーーく時間がかかるページがあります。

Google検索結果で [スマホ対応] ラベルがついてても
クリックすると、、、しばーーーらく読み込んでなかなか開かないページ、
そんな経験ありませんか?
それは果たしてモバイルフレンドリーでしょうか?

僕は、テストツールでエラーにならないだけではフレンドリーであるとは言えないと考えています。

MT-t では、ページ読み込み時の画像やテキストやプログラム情報を高度に圧縮して
スマホでも素早く表示させる技術対応を来月より行う予定です。

ただ、その他の機能も含めて有料になるかもしれません。
なるべく導入しやすい形になるよう価格調整も行っていますので
対応までもうしばらくお待ちいただけますか。
期待しててくださいね。


---[近況報告]

重いものを運んでて腰が痛くなりました。

「ギックリ腰になった」話を聞くたびにゾっとするので
痛くなったらすぐ休憩。
幸い、次の日にはなんともなくなりました。

でもちょっと今後のことも考えて
高性能のデスクチェア・ワーキングチェアを求めて
いろんなショールームにて試座しまくってます。

仕事柄、チェアにはお金をかけてきた方ですが
たかだかイスに10万円以上ってやっぱおかしいですかね?
大塚家具で試座してると「12万円?なら安いなぁ」みたいになってきます。

だめだだめだ。もう1日考えるんだ。時間を置け。
衝動買いは控えてチェックチェックの日々です。


ご質問ご相談はこちらから
お問い合わせ

回答は2営業日以内にメールでさしあげます。もし回答が届かない場合はメールが迷惑ボックスに入っているか、何らかの原因で受信できていない可能性があります。その際はお手数ですが再度ご相談フォームよりご入力ください。

よりスムースなサポートのために下記のアプリのインストールをお願いします。
Screen Capture (by Google)
Chromeの右上にアイコンが表示されます。そこから簡単に画面撮影でき、画像として保存することが可能です。ご相談の際、画面の画像を添付していただけると助かります。(詳しい使い方はこちら

4ファイル以上添付したい方はこちらをお読みください。



PageTop

動画のマニュアル
お友達を紹介して報酬GET
お支払いプランの変更はこちら
40%OFF追加購入はこちらから